通信講座

2018年1月より、Halu農法の通信講座「新Farmer塾」が始まりました。事務局は第2提携農場を経営する「歩屋元気・復活農場」(児玉直人代表)です。

肥料や農薬などを使わない自然農法は、農業関係者のあいだでも難しいとされています。ところが、近年は自然界の仕組みがどんどん解明されてきて、肥料がなくても、元気で美味しい野菜を育てることは、それほど難しくはないことがわかってきました。

Halu農法もそのひとつです。

拠点である千葉県我孫子市の本社農場でも講座を開いていますが、遠方にお住まいの方は、なかなか参加できないという声もいただくようになりました。

そこで、大型プランターを開発するなど、新しい技術に挑戦している提携農場のみなさんのご尽力により、どこでもHalu農法が実践できる通信講座を開講することになりました。

入門コースとして2つコースが用意されています。

1. 味わいコース
『自然農法ノート』(横内猛著、A4版60ページ)のデータ

毎月1回の「食と健康」レポート

年2回の野菜セットの送付など

自宅の庭や貸農園の利用者向き

2. プランター栽培コース
『自然農法ノート』(横内猛著、A4版60ページ)のデータ

毎月1回の「食と健康」レポート

Halu農法大型プランターなど

自宅庭やマンションのベランダ向き

毎月1回の「食と健康」レポートは、マスメディアでは伝えられない、食にかかわる情報をまとめています。

講座受講者の感想はこちらから

感想のページへ

通信講座に関する詳細は、「新Farmer塾」の講座案内ページにてご確認ください。

通信講座案内サイトへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加