自然農法を理論化=Halu農法= 日本初の農法特許技術

お米の販売

安心して食べられるお米の販売を始めました

 茨城県稲敷市で自然農法の米づくりに取り組んでいる生産者の協力をいただき、当社で自然農法米を販売できるようになりましまた。

2017年産の新米ができました。

 完全な無肥料・無農薬でお米をつくるには高い技術を要します。国内では、この技術を持つ生産者はまだ少なく、自然農法米を入手するのは難しい状況です。
 
 自然農法米は、いわゆる「有機米」とは全く違います。同じ無農薬でありながら、「有機米」は有機肥料を使います。自然農法米は、有機肥料を一切使わず、大自然の力のみで栽培します。

 そのため、食物のアレルギーを持つ方や、体の弱っている方にも、おいしく、無理なく食べることができるといわれています。

 自然農法米の米ぬかは、ぬか漬けの材料としてはもちろん、クッキーの材料に混ぜるなど、そのまま食べられます。玄米を自宅で精米し、そのときにできる米ぬかを安心してお使いいただけます。

 このたび、稲敷市の自然農法家(坂本欣也氏)との提携により、低価格でご提供いたします。ぜひ毎日の食事にお役立てください。(2015年産より、栽培方法をさらに改良し、天日乾燥で食味をさらにアップさせたため、価格を改定させていただきました。なお、2015年11月より、取扱は玄米のみとなっております。ご了承ください)

価格表
<玄米>        
 2㎏ 2,000円      
 5㎏ 4,400円 
20㎏ 16,000円   
*生産者から直接発送いたします。関東では5㎏まで1,000円、20㎏は1,500円の送料が別途かかります。
*お届けする自然農法米の品種は「あきたこまち」で、「有機JAS」の認証も得ています。これは無農薬であることの証明ですが、このほか、有機肥料やミネラルなど、一切の農業資材を使わずに栽培しており、いわゆる「有機米」ではありません。

 ご注文は、次の画面にお進みください。ここをクリック

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional