砂漠に野菜を! 生命を増やすHaluの技術

通信講座のご案内

通信講座をご利用ください

★★★ Halu農法のメリット ★★★

● コストがほとんどかからない
● 家庭菜園規模なら1年目で無肥料栽培が可能
● 自家採種をしてオリジナル野菜を栽培することができる
● 土を触っても手が荒れないようになる
● 野菜づくりを通して自然の仕組みを学ぶことができる

2018年1月より、Halu農法の通信講座「新Farmer塾」が始まりました。主宰は第2提携農場を経営する「歩屋元気・復活農場」(児玉直人代表)です。

肥料や農薬などを使わない“自然栽培”は、農業関係者のあいだでも難しいとされています。ところが、近年は自然界の仕組みがどんどん解明されてきて、肥料がなくても、元気で美味しい野菜を育てることは、それほど難しくはないことがわかってきました。

Halu農法もそのひとつです。

拠点である千葉県我孫子市の本社農場でも講座を開いていますが、遠方にお住まいの方は、なかなか参加できないという声も多くいただくようになりました。

そこで、大型プランターを開発するなど、新しい技術に挑戦している提携農場のみなさんのご尽力により、どこでもHalu農法が実践できる通信講座を開講することになりました。

入門コースとして2つのコースが用意されています。

ひとつは、すでに自宅の庭や貸農園で菜園をしている方に向けた「味わいコース」と、庭やマンションのベランダで新たに始めたいという方に向けた「プランター栽培コース」です。

各コースの特徴

  • Halu農法健康野菜味わいコース(庭や貸農園で実践したいかた向き)
    • 本社農場概観図と栽培の手引き、および毎週1回の栽培レポート
       千葉県我孫子市の本社農場(13,000㎡)の概観図をご覧いただきながら、毎週1度の栽培レポートをお読みいただき、Halu農法の実際をバーチャル体験していただきます。また、Halu農法をゼロから実践するための栽培の手引きをお送りします。
    • 野菜セットの送付
       年2回、本社農場でできた野菜や加工品のセットをお届けします。
    • 「食と健康」のレポート
       月1回、横内猛から食と健康に関するレポートを配信します。
    • 「自然農法ノート」の配布
       自然農法にかかわる話や、Halu農法の理論、そしてそこに至る過程などをまとめたレポート(A4判60頁)のPDFデータを配布します。このレポートは2014年にまとめた非公開のレポートです。まえがきと目次をご覧いただくことができます。クリック
      Haluの技術は日々進化しており、現在、改訂版を作成中です。通信講座の受講者には、完成後に改訂版も無料で配布する予定です。
  • プランター健康野菜栽培コース(ベランダなどで実践したいかた向き)
    • 大型プランターの送付
       庭置き型もしくはベランダ置き型の大型プランターを配布します。身近なところでHalu農法を実践しながら学ぶことができます。
    • Halu農法の栽培の手引き
       Halu農法をゼロから始めるための手引きをお送りします。
    • インターネットを使った講師の指導
       インターネットを使って、さまざまな疑問、質問について講師とコミュニケーションをはかります。プランターは、共生微生物が繁殖し始めると、半永久的に野菜が育つようになり、近隣の貸農園を借りるより経済的で、手軽にHalu農法を楽しむことができます。
    • 「自然農法ノート」の配布
       内容は、味わいコースに同じです。
    • 不定期ですが、千葉県我孫子市の本社農法で開く収穫会にご案内いたします。畑の様子を実際に体感することができます。

とくに、プランターは野菜ができ始めると半永久的に使えるのと、その土の一部を使って、Haluの菜園を広げることも可能です。

それぞれの特徴をご覧いただき、ぜひ、いっしょに自然栽培を楽しんでいただければ幸いです。

通信講座のご案内ページは、こちらから。⇒クリック

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional