Halu農園オーナーズクラブ

千葉・我孫子市 第2期 募集開始しました。(7区画)

東京・青梅もオープン!(4区画)

自然農法で自給自足を目指す

近年、少しずつ注目され始めている自然農法。Halu農法は、そのなかでも100%無肥料・無農薬を貫く日本で唯一の特許技術です。いま、科学は飛躍的に発展し、つい最近まで教科書に書かれていたことが、つぎつぎと書き換えられています。自然農法についても同様です。

本当に種を播くだけで野菜が育つのだろうか? 栄養価は? 味は? そんな疑問を軽々と吹き飛ばすように野菜が育っていく様子を、自分の目で見てみませんか?

もちろん、自分が育てたい野菜がすぐに思い通りに育つわけではありません。まず自然をよく観察し、摂理を理解し、野菜の成長する過程を想像する力を養います。そして私たち人間の役割は、野菜が育つ環境を整えるだけであることを知ります。もちろん、技術が向上すれば、自分の好きな野菜を育てることができるようになります。

Halu農法は、たんに野菜を栽培するための技術ではありません。自然の仕組みを理解し、あらゆる生命のいとなみを五感で感じとり、自然界とつながる達人になる技術です。そして知識と経験を積み重ねることにより、「種を播けば野菜は育つ」ということが肌感覚で身に付いていきます。

オーナーズクラブで、ぜひその楽しさ、面白さを経験してみてください。

事業の概要とメンバーの募集について

Halu農園オーナーズクラブは、2021年2月に第1期がスタートしました。第2期は2022年2月~翌2023年1月の契約になります。

千葉県我孫子市の本社農場内に開設してある個人区画(約50㎡)で実際に野菜づくりを経験しながら、技術を習得します。必要な道具類は農場に用意してあります。トイレ、水道(飲用可能な井戸水)、駐車場があり、いつでも来園可能です。専用区画は全体で35区画あり、そのうち今期の募集枠は7区画となります。

知識や経験のまったくない方でも、月に1回の一斉指導や、別日の個別指導などで、初歩的な道具の使い方をはじめ、必要なことは全て指導します。個人区画のほか、一定規模の共同区画を設けており、大量生産するための栽培方法や手順を学ぶ機会も設けます。育った作物は、メンバーで分配します。

募集に関する詳細は、第2期募集要項をご覧ください。10月17日に無料説明会を開きますので、興味のある方はぜひご参加ください。なお、入会申し込みは受け付けておりますので、説明会前に募集枠が定員に満ちた場合、入会はキャンセル待ちとなりますことをご了承ください。(入会申し込みは本契約ではなく、仮申し込み扱いです)
無料説明会 10月17日(日)10:00~11:30
会場:千葉県我孫子市湖北地区公民館第2学習室(千葉県我孫子市中里81-3、JR成田線湖北駅北口より徒歩約15分。自家用車でのご来場可)

リトルオーナーズくらぶ

Halu農園オーナーズクラブは、かなり本格的な菜園運営を学ぶコースです。野菜もたくさんできるようになります。けれども、遠隔地にお住まいだったり、仕事が忙しかったりで、畑にこまめに通うことができないという方、野菜はたくさんは収穫できなくても良いので、自然農法の雰囲気を楽しみながら学びたいという方を対象にした「リトルオーナーズくらぶ」のコースを併設しました。

年間契約ではなく、月ごとの入退会が可能なコースです。

Halu農園オーナーズクラブ・青梅の開設について

東京都青梅市にHalu農園オーナーズクラブを新しく開設する準備を進めています。いまのところ2022年にスタートする予定ですが、2021年10月にプレオープンします。すでにお問い合わせをいただいており、募集は順番にご案内いたします。募集枠は4区画です。ご希望の方は、お問い合わせフォームからお知らせください。