提携農場

当社では、本社農場に加え、提携農場にてHalu農法の技術開発や農作物の生産に取り組んでいます。Halu農法の大型プランター開発など、新たな成果が上がっています。2020年からは、自給自足コミュニティーを目指すHalu農法協働オーナーズクラブの事業が始まりました。

本社農場
我孫子本社農場(千葉県我孫子市、露地13,000㎡)

第1提携農場(千葉県大多喜町)
Halu農場大多喜(露地2,000㎡)
経営者:歩屋元気・復活農場

第2提携農場(東京都青梅市)
Halu農場遊悠(露地370㎡)
経営者:金高正喜


提携農場は、特許技術の共有および共同研究を行っています。このほか、農地の取得や収穫物の販売支援など、常に連携して事業にあたります。とくに2021年からは、各地域で「Halu農園オーナーズクラブ」の開設をお勧めしています。野菜の販売よりも収益事業として成立しやすいため、学びながら収益を得られるでしょう。

提携農場は随時、募集しています。詳細についてお知りになりたい方は問い合わせフォームよりお寄せください。

問い合わせフォームへ