自然農法を理論化=Halu農法= 日本初の農法特許技術

入門キット

Haluの入門キットについて

Haluのミニミニ菜園キット内容
 
2018年6月より販売を始めました。Halu農法(自然農法)の入門用栽培キットです。室内で栄養豊富な土耕スプラウト(発芽野菜)の栽培を手軽に楽しむことができます。

当社で自家採種した野菜の種(6回分)、肥料の入っていない黒土、栽培の手引きをセットにしました。スプラウト栽培で勘所をつかむことができれば、次はベビーリーフ栽培、さらには本格的な野菜づくりに進むことができるでしょう。

入門キットは、千葉県松戸市のオーガニックスーパー「クランデール新松戸店」のHalu農法常設コーナーにて販売しています。価格は1セット1,000円(税別)です。

【 入門 スプラウト栽培 】
小松菜スプラウト
種を播くだけで野菜を育てる「自然農法」の入門編です。「Haluのミニミニ菜園」キットを使います。
●室内のどこでも栽培できます。
●背丈が3cm以上になったら収穫(ハサミで切る)して食べます。
●栄養価が高いので、ぜひ生で食べてください。

注意点:適度に保湿する。乾かさず、またびしょぬれにもせず。この感覚は何度も栽培経験を積んで勘を養います。自然農法の技術で、もっとも大切なことです。

【 ステップアップ スプラウトからベビーリーフへ 】
大根の葉
入門キットを使って、ベビーリーフ栽培にチャレンジできます。
●小さな園芸用ポット(底面に穴あき)に土を移します。
●使う種は少量です。
●日中は外に出して、十分な日光に当てます。
●乾きすぎないよう、こまめに水やりして保湿します。
●うまく共生微生物が増えてくれば、ベビーリーフまで成長します。

【 初級 ベビーリーフ栽培 】
空気中の共生微生物を呼び込み、ベビーリーフまで成長させます。「Haluのミニ菜園」キット(作成中)を使います。
●外に出して、十分な日光に当てます。
●外の風にあたることが重要です。
●全体が10cmの背丈になったら収穫時です。

注意点:春から夏にかけては、直射日光が強いため、すぐに乾いてしまいます。こまめに水やりすることが大切です。

【 中級 本格的な野菜栽培 】
自分の好きな野菜の種を用意して、本格的に栽培します。「Haluの大型プランター」を使います。
●よく日の当たる場所に固定して設置します。
●雨のない日が続いたときには、適度に保湿するよう水やりします。
●もし虫がつくようなら、防虫ネットをかぶせます。
●しっかり成長させてから収穫します。
●野菜をそのままにして花を咲かせ、種を自家採種することもできます。

【 上級 美味しい野菜を大量生産 】
畑を借りて、好きな野菜を大量生産します。Halu農法マスター。できた野菜を出荷し、人々の健康な生活を支える技術を持ちます(=提携農場)。
●Halu農法の高畝を造成する。
●野菜だけでなく、多様な生命の調和を図る。
●自家採種を基本とする。

注意点:いろいろな生き物が増えてくるまで時間(日数)がかかります。慌てず、じっくり土壌改良に励みます。

現在、以下を作成中です。
いましばらくお待ち下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional